第3回エコ大学ランキング結果発表 No.1 は名古屋大学に!

【お知らせ】公開したデータに一部訂正がありました。プレスリリースにて修正しておりますので、ご確認ください。
この度、エコ・リーグ(全国青年環境連盟)Campus Climate Challenge実行委員会は、日本の166 大学法人に対して大学の温暖化・環境対策の現状に関する「全国大学環境対策実施状況一斉調査 2011」を実施いたしましたので、調査結果を お知らせいたします。

3 年目となる今回の調査は、全国 744 大学法人を対象にアンケート調査を行い、そのうち 166大学法人から有効回答がありました。第 3 回エコ大学ランキングの結果は、全国総合第 1 位に名古屋大学、同 2 位に岩手大学、同 3 位に郡山女子大学・同短期大学部が入賞しました。

また、調査結果から今年の電力需要逼迫の影響などにより節電・省エネ対策の実施が進んでいることや、2010 年夏の猛暑の影響などによるエネルギー消費量の増加などが明らかになりました。

なお、本年 12 月 15~17 日に開催される「エコプロダクツ 2011」(主催:(社)産業環境管理協会・日本 経済新聞社、会場:東京ビックサイト)にて「第 3 回エコ大学ランキング」の表彰式を行います。

【第3回エコ大学ランキング総合順位】

第 1 位 名古屋大学 (575.5点)
第 2 位 岩手大学 (538.1点)
第 3 位 郡山女子大学・同短期大学部 (517.0点)
第 4 位 日本工業大学 (508.4点)
第 5 位 成蹊大学 (480.0点)
第 6 位 愛知教育大学 (469.1点)
第 7 位 三重大学 (467.2点)
第 8 位 フェリス女学院大学 (452.7点)
第 9 位 千葉大学 (452.1点)
第10 位 東京都市大学  (447.0点)

部門別の順位など、その他の結果概要につきましては下記のURLからPDFファイルをダウンロードし、ご覧下さい。

【プレスリリース】第3回エコ大学ランキング結果速報(PDFファイル 644KB)更新日2011/12/15 14:00

なお、調査やランキングの詳細な結果は、12月に発行する「全国エコ大学白書2011」に掲載する予定です。白書の入手方法については12月中旬に改めてご案内いたします。