3/7(土) Campus Climate Challengeセミナーを開催いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
3/7(土) Campus Climate Challengeセミナー
  気候変動に向けた、キャンパスと私たちの挑戦
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 気候変動という大きな課題に対し、今世界中の学生が取り組んでいます。
 「気候変動って本当のところ問題なの?」
 「大きく難しい課題に対して、自分(たち)に一体何ができるのか知りたい」
 「サークルで新しい活動に挑戦してみたい」という皆さんに
 国内外の若者の活動についてご紹介します。
 気候変動と大学・若者の役割について考えてみましょう!
 きっと、新しい活動の窓が開けてくるはずです。

┏━━━━━━━━━━━━━━━
┃ プログラム——
┗━━━━━━━━━━━━━━━
(1) 課題発見!:気候変動と大学の関係
多くの学生・教職員たちが過ごすキャンパスでは、エネルギーが大量に消費されています。
都内では、東京大学が一番大きな温室効果ガスの排出事業者であるように、大学・キャンパスからの気候変動に向けたアクションが求められています。
問題について学ぶことがアクションへの第一歩。この場で疑問をぶつけてみましょう!

(2) 手法を学ぼう!:海外・国内の学生たちの取り組み
自然エネルギー100%の大学が、海外ではすでに学生の手でいくつも実現されています。
日本でも始まったキャンペーンと、手法についてご紹介します。

(3) 活動創出!:意見交換・ワークショップ
大きな問題こそ、アプローチは足元から。そう、私たちのキャンパスがフィールドです。
私たちに求められていることは?どのようなアクションが効果的?
このプログラムを経て、あなたもキャンペイナーに。日本や世界を変える窓が、そこにあります。

★ゲストスピーカー:福島宏希(United Youth 主宰)★
 大学生の頃から早稲田大学学生環境NPO環境ロドリゲスやエコリーグなどで環境活動に取り組む。
環境コンサルティング会社に勤務を経て、エコ・リーグ事務局長などを務める。
エコ・リーグでは国際プロジェクトやCampus Climate Challengeの設立にも携わる。
現在、活動する若者の分野・地域横断のプラットフォームを築く「United Youth」を主宰している。
エネルギー政策に若者の声を!e-project、Power Shift Japanなどの活動にも携わっている。

┏━━━━━━━━━━━━━━━
┃ イベント概要——
┗━━━━━━━━━━━━━━━
 ■日時
  2015年3月7日(土)22:00〜23:30 (関東ギャザリング自主企画内)
 ■会場
  場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(参宮橋駅より徒歩7分)
 ■定員
  約20名
 ■申し込み・参加費
  下記、関東ギャザリングホームページより行って下さい
  http://gathering.eco-2000.net/kanto/

┏━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 主催団体——
┗━━━━━━━━━━━━━━━
 ■主催 NPO法人エコ・リーグCampus Climate Challenge実行委員会

 ※本事業はH26年度地球環境基金の助成を受け実施しております。

 【お問い合わせ】
  NPO法人エコ・リーグCampus Climate Challenge実行委員会
  E-mail: ccc<at>eco-2000.net  URL: http://ccc.eco-2000.net/
  担当:北橋、小竹