第6回エコ大学ランキング表彰式を開催いたしました 1/30(金)

第6回エコ大学ランキング表彰式を開催報告

こちらからプレスリリース(PDF)をダウンロードいただけます。
hyosyosyiki6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          2014年最もエコな大学は
岩手大学,京都工芸繊維大学,郡山女子大学,静岡大学,日本工業大学,三重大学
        『第6回エコ大学ランキング』発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

NPO法人エコ・リーグは、1月30日に「第6回エコ大学ランキング」の結果発表及び
表彰式をJICA地球ひろば(東京都新宿区)にて開催し、2014年最もエコな大学として
岩手大学、京都工芸繊維大学、郡山女子大学、静岡大学、日本工業大学、三重大学の
6校を表彰いたしました。
また、温室効果ガス削減率部門1位を、十文字学園女子大学・同短期大学部、
再生可能エネルギー導入率部門1位を郡山女子大学・同短期大学部
と発表しました。

「エコ大学ランキング」は、エコ・リーグが全国の大学を対象に毎年夏期に実施する
「大学における環境対策等に関する全国調査」に基づき、各大学の環境対策を評価
する取り組みです。2009年より調査を始め6回目となる今回、146校が調査に回答
しました。4つの部門を統合して評価する総合部門で最高評価を獲得した、上記の
6校を「5つ星エコ大学」として選定致しました。

◆◆京都工芸繊維大学、静岡大学は初表彰◆◆
今回初受賞となった京都工芸繊維大学と静岡大学は、資源循環や環境マネジメント
部門で特に高評価を得ました。

京都都工芸繊維大学大谷芳夫理事・副学長は、「今回の受賞を励みとしてさらに全学
を挙げて環境安全マインドの醸成に努めたいと思います。」、工芸科学部4年生の
上田智也さんは、「学生一人一人がエコのこと、環境のことを意識して活動を継
続していけたらと思います。」と語っています。

静岡大学佐藤龍子学長補佐は、「数年前、当大学は環境報告書を学会で発表し
最下位という評価であった。最下位となったことをきっかけに環境対策も抜本的
に見直し、2012年には環境コミュニケーション大賞の環境配慮促進法特定事業者賞
を受賞するなどトップクラスの大学となることができた。」、理学部4年生で学内
で環境活動を行う山本達郎さんは「今回の受賞を機により一層自分たちの活動に
励んでいきたい」とコメントしました。

◆◆「『エコ大学』を標語に取り組み拡大を目指す」(主催の若者グループ代表)
本調査を行ったNPO法人エコ・リーグの小竹舞は「エコ大学はすべての大学が取
り組むべき社会的責任の一部として、大学関係者や経営層に認識が広まると良い。」
と調査・表彰の意図を語っています。

———-第6回エコ大学ランキング結果
5つ星エコ大学(総合部門最高評価)
岩手大学(岩手・国立)、京都工芸繊維大学(京都・国立)、郡山女子大学(福
島・私立)、静岡大学(静岡・国立)、日本工業大学 宮代キャンパス(埼玉・
私立)、三重大学 上浜キャンパス(三重・国立)【計6校】 ※五十音順

温室効果ガス削減率部門(5年間平均)
第1位 : 十文字学園女子大学・同短期大学部(埼玉・私立)
第2位 : 東洋英和女学院大学(神奈川・私立)
第3位 : 共立女子大学 神田一ツ橋キャンパス(東京・私立)

再生可能エネルギー導入率部門
第1位 : 郡山女子大学・同短期大学部(福島・私立)
第2位 : 日本工業大学(埼玉・私立)
第3位 : 高知県立大学 池キャンパス(高知・公立)

——-「大学における環境対策等に関する全国調査」結果概要
「大学における環境対策等に関する全国調査」の結果、
・大学でも拡大する再生可能エネルギー
・利用が進む特定規模電気事業者(PPS)
・進むペーパーレス化 等の傾向が分かりました。

※ランキング結果、調査概要などは、PDFファイルをご覧下さい。

※本事業は、独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金の助成を受けて実施しています。