活動報告2012

名古屋大学シンポジウム参加
エコ大学円卓会議開催
ワットセンスアワード エコ・リーグ賞

名古屋大学のシンポジウムに参加しました!

10月20日、名古屋大学大学院 国際開発研究科 (HP:http://www.gsid.nagoya-u.ac.jp/global/) の主催するシンポジウム「世界の構造変動と大学の国際展開・連携・協力」に招待を頂き、メンバーが参加をしました。
名古屋大学は第3回エコ大学ランキングで第1位に入賞した、国内有数のエコ大学でもあります。
当日はインドネシア大学にて「UI Green Metric World University Ranking」(※全世界の大学を一律に、持続可能性で評価するランキング)を作成しているAllan Lauder氏の発表に、日本においてエコ大学ランキングを作成している立場から、コメントを述べさせて頂きました。
シンポジウム終了後は、上記研究科 米澤彰純準教授ならびにLauder氏と、現在の大学の環境対策における状況、また、今後のUSR(大学の社会的責任)の在り方について話し合いました。

symposium1020-02 symposium1020-1







エコ大学円卓会議開催のお知らせ

来る2月23日に大学内での環境対策と環境教育に関心がある大学教員、職員の交流と情報交換を目的とし、3.11大震災後について語る「エコ大学円卓会議」を開催します。
前半部では、エコ大学ランキング上位校による各分野での今まで取り組みをご紹介いただき、後半部では、参加者のご意見や課題などを共有していただく全体討論を行います。

「エコ大学円卓会議  学内での環境対策と環境教育の今までとこれから」
日 時:2013 年 2 月 23 日(土) 13:00〜17:00(12:40 開場)
終了後に懇親会の開催を予定しています(詳細は参加される方にお知らせ致します)
場 所:早稲田大学早稲田キャンパス 26 号館 (大隈記念タワー)402 号教室
主 催:NPO 法人エコ・リーグ (Campus Climate Challenge 実行委員会)
定 員:30名程度(定員になり次第締め切り)

———————————–  内 容 ———————————–
1.【報告】
(1)「節電対策を振り返って」: 日本工業大学 佐藤 杉弥 准教授
(2)「学生主導型三重大学ブランドの 3R 活動」: 三重大学 朴 恵淑 理事・副学長
(3)「学内における環境教育」: 岩手大学中島 清隆 プロジェクト推進教員
2.【全体討論】
「今後の学内の環境対策と環境教育の課題と未来像」
<話題提供>
迫田 一昭 東京大学 TSCP 室長補佐
松岡 俊二 早稲田大学教授
———————————–  ご参加方法 ———————————–
ご参加をご希望の方は、下記のページからお申し込み下さい。
http://bit.ly/10HGZol

他にない機会を皆様にご提供出来ればと考えています。
奮ってご参加下さい。
ccc_ecoentaku

【お問い合わせ】
NPO 法人エコ・リーグ(Campus Climate Challenge 実行委員会)
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂 2-19 銀鈴会館 507
TEL / FAX: 03-5225-7206 E-mail: ccc@eco-2000.net

イベントチラシはこちらからダウンロード頂けますccc_ecoentaku

 

ワットセンス・アワード2012 表彰式

2013年3月29日にワットセンス・プロジェクト実行委員会によるワットセンス・アワード2012表彰式へ参加しました。このプロジェクトはエネルギーの使い方を考えるセンスをワットセンスと名付け、全国の創意工夫に溢れた取り組みや知恵を共有し、エネルギーの使い方に対するコミュニケーションを創造する活動です。ワットセンス・アワードでは従来の省エネコンテストと異なり、アイデアの斬新さや活動モデルの創造性、活動に取り組む人のモチベーションデザイン方法などに着目し選定しています。企業・団体の省エネや創エネ等の優れた活動を表彰する「アクション部門」、市民クリエイターによる省エネ等の活動を促進するためのポスターを表彰する「クリエイティブ・ポスター部門」、そしてワットセンス・プロジェクトに協賛し、サポートする企業・団体によって設立された「企業・団体表彰部門」があります。
当委員会は「企業・団体表彰部門」においてエコ・リーグ賞を選定し、エコ・リーグ賞 長期活動部門に千葉大学、熱血活動部門 学生賞に大阪府立大学 藤本千恵さん、熱血活動部門 教職員賞に三重大学 朴恵淑 副学長、ユニーク活動部門に東京大学を選出しました。